私は岐阜県の田舎から東京の大学に入学する為に上京して都内にある大学の学生寮に入寮して生活していました。

大学の学生寮は2人部屋でしたが、学生寮の寮には食堂などもあり希望者はそこで食事を摂る事が出来るなどのメリットもあり2年ほど学生寮で暮らしました。

しかし、私は大学3年生になって生まれて初めて男性とお付き合いする事になり、彼氏と会う為に大学の学生寮では色々と不便な事が出始める様になり学生寮から都内のマンションに引っ越す決意をしました。

独り暮らしの生活水準と多重債務の返済

  • 投稿日:
  • by

社会人生活と同時に実家から離れて独り暮らしをはじめました。

貯金もほとんどなかったので初期費用としてモビットからお金を借りました。

お金を借りたことは独り暮らしの初期投資として、毎月返済の計画を立てました。

会社の先輩に連れられて

  • 投稿日:
  • by

初めてお金を借りたのが、会社の先輩の紹介でした。

プロミスでその先輩が借りていて、友達を紹介したらメリットがあるからとゆー理由でした。全く分からない私は、付いて行って先輩に言われるままに契約しました。

先輩に何のメリットがあったのかは分かりませんが・・・私も無知で馬鹿だったので、手元に大金がある事で自分の物だと思いこみ使ってしまっていました。

消費者金融で親に助けて貰った話

  • 投稿日:
  • by

金額の大きな買い物をする際に、手持ちが少ない場合消費者金融からお金を借りるのが1つの方法だと思います。

20代の時に私の周りで社会人になって成功したように見栄を張ってステータスとして外車を購入するのが流行っていました。

今になってみるとつまらない見栄を張っていないで静観していれば良かったのですが、友人と遊ぶ時に高級外車に乗せてもらうと気分が高揚して自分も欲しくなり、消費者金融を利用しローンを組んで購入しました。

いつも金欠!ひやひやの借金生活

  • 投稿日:
  • by

 私は大学生の時に借金をはじめ、浪費癖がなかなか治らず、長い間借金によって気苦労の絶えない生活をしていました。

社会人になって、収入が上がっても、その分買い物の量が増える一方で、この先どうやって完済しよう...という不安はあったものの、毎月ぎりぎりの返済額しか返済できないまま長い時間がたちました。

キャッシングの手軽さ

  • 投稿日:
  • by

僕が最初に作ったカードはVISAカードです。理由としてはETCカードが必要だったので作りました。

最初はETCカードのみの使用で十分だったのですが、当時付き合っていた彼女にクリスマスプレゼントを買わなくてはいけない時期でした。元々サプライズ好きというのもあり、欲しがっていたブランド物のバックを購入する事に決めました。

ただ金額が11万円もする高級品でした。

返済を忘れた時には電話連絡があります。

  • 投稿日:
  • by

レイクでお金を借りたことがあります。

受付は女性の方でした。面倒な手続きが色々あるのかと思っていたのですが、申し込みをし、本人確認が終わったら、すぐにお金を借りることができました。

時間は数十分という感じでした。返済の金額と返済予定などがきっちり書面で出されて、どのくらいの期間でどのくらいの返済ができるのかがはっきりしていて良かったです。毎月の返済も数千円程度だったので、安心して借金することができました。


当時、家族で借金等で金に困っていました。

また3人兄弟で、唯一自分ひとりが社会人の年齢であり

何かしなければと思い立ち、ネット上の情報を色々調べ

結局自分が手を出したのはパチンコの必勝法というものであり

100万程支払った記憶があります。

必勝法を販売している人から

年収相応分が借りられるという話を聞いて

6〜7社から借りれば問題なく金は調達できました。

当時付き合い始めた彼は、ある会社の社長の御曹司とのことでした。

私は派遣社員。友達に誘われた合コンで知り合い、見た目も好みで、デートはいつもおごってくれるような気前のよい人でした。

今にして思えば随分怪しい話ですが、ある日彼が親の会社のお金を使い込んでしまったとのことで、50万円を貸して欲しいと言ってきました。私は恥ずかしながら普段貯金をほとんど持っていなかったので、クレジットカード会社のキャッシングでお金を借りました。

サラ金で借り入れ金額が限度額一杯に

  • 投稿日:
  • by

サラ金で借り入れ金額が限度額一杯になると、

それ以上の借り入れが出来なくなり、窮地に陥るケースが多々有ります。

借り入れが出来なくなった人は、多くの人がサラ金の返済を他者からの借り入れで行っている場合が多く、それにより窮地に立たされるのです。

いわゆる「自転車操業」の状態です。