彼氏でない男からお金を借りる 若い女に頼られて嬉しい?

20歳のころ、20代後半の友人男性からお金を15万円借りました。

まだ20歳だったので、当時は、買い物がとても下手で高級服を買いあさっていたことが原因です。

服が全てでした。

そして、お給料はまるまる好きに使いたい放題。

はっきりいって終わっている頭の悪い生活でした。

20歳だからというより、どこか頭のネジが緩んでいるかのようなぶっ飛んだ生活を送っていました。

お給料が入っては、飲みに出かける、高いお店に食事に通いまくるなどの飲み三昧の毎日だったりしました。

20歳のくせに、20歳の分際で寿司屋にも通い詰めていました。

外出機会も多く、他人の視線にさらされる職業でもあったため、収入は同年齢より多くありましたが、その分、服などの購入にお金がかかっていました。

給料まで待つことができず、クレジットカードも当時はもっていなかったため、知人男性からお金を借りました。

あっさり貸してくれたのです。

ですが、怖かったのは、返済を一切しなかったのにも関わらず、一切何も言わないことが本当に怖かったです。


取立てなども一切せず、ひたすら冷静沈着なのが怖かったです。


そこで、仕事を更に頑張り、翌月の給料で一括で返済しました。

怒鳴ったり、脅したりするより、冷静沈着が一番こわいものだと20歳ながらに実感した出来事でした。

更新日: