ちょっとしたことでお金がかかる

  • 投稿日:
  • by

私は、稼いだ収入の範囲内で、生活をしていました。

若い時にいくつか大きな買い物をして、借金をしたことがあり懲りていたので、30代になると、特別に高価なものを買うわけでもなく海外旅行はもちろん、国内旅行などもせず、彼女もいなかったのでデート代がかかるわけでもありませんでした。

パチンコはたまにしたのですが、家計を圧迫するほどにははまりませんでした。しかし、気が付いた時には、家計が苦しくなっていて結構軽い気持ちで、おこづかい代の補充に、サラ金でお金を借りるようになりました。

真面目に返すタイプではなかったので、少しずつサラ金の返済しなくてはいけない額も増えていきました。

原因になったのは、コンビニでの買い物でした。私は酔っ払った後、コンビニに行って買い物をするくせがありました。ビールを数本買って、お弁当とお菓子なんかを買うとすぐに1000円を超えてしまいます。

それに加えて、コンビニに良く打っているわら半紙の漫画とかも結構買っていたりして2000円くらいになることもありました。これが月に15回くらいあるだけで3万円になります。

まったく不要な出費だったので、これが家計を圧迫していたのでした。

今はコンビニでは最低限の買い物しかしません。しかし、こうしたちょっとしたことでお金がかかるんですね。