保険適応外の手術代をプロミスで借りました

  • 投稿日:
  • by

夫が前の会社をリストラされて、今の会社に再就職してから4か月目の事でした。

突然背中が痛いと言い出したのです。夜中だったので、私の運転で救急医療の病院へ行きましたが、待合室で待っている間も顔から脂汗を掻くほど苦しんでいました。

診察の結果は「胆嚢結石」でしたが、かなり大きな石なので、尿道に下りて来るまで時間が掛かるでしょうと言われました。

とりあえず水分を多めにとって、石を溶かす薬を飲みながら頑張ってくださいという事でした。

この時は手術代を考えると消費者金融でお金を借りれるか心配だったので少しホッとしました。

しかし、そう悠長に石が溶けるのを待っている時間はありませんでした。まだ再就職してから半年も経っていないので、有給はありません。トラックの運転手だったので、痛みに耐えながらできる仕事でもありません。

そこで超音波で石を砕く手術を受ける事にしました。これなら1日の入院で完治するからです。

しかし困った事に、この手術は保険適応外でした。リストラになって保険も解約していたので全くの実費です。

金額を聞くと、入院費込みで10万円。夫の長い無職生活で預金が底をついていた私達には、とても出せるお金ではありませんでした。

そこで、消費者金融から借りる事にしました。最寄り駅にプロミスの支店があったので、申し込みをしました。

審査はスムーズに済んで、限度額は50万円と言われましたが、あまり借りると返済が大変なので、予定通り10万円だけ借りました。

手術も無事に済んで10万円も払い込み、夫は仕事に復帰できました。

あの時の10万円は完済して、今は順調に生活を送れています。