いつも金欠!ひやひやの借金生活

  • 投稿日:
  • by

 私は大学生の時に借金をはじめ、浪費癖がなかなか治らず、長い間借金によって気苦労の絶えない生活をしていました。

社会人になって、収入が上がっても、その分買い物の量が増える一方で、この先どうやって完済しよう...という不安はあったものの、毎月ぎりぎりの返済額しか返済できないまま長い時間がたちました。

 特に社会人になって、返済が滞ったときに、会社に個人名で電話がかかってきてしまった時には、心臓が飛び出すほどひやひやした気持ちになりました。

本当に不安で眠れないこともあったのですが、なぜか買い物欲を抑えることができなくて、ずっと平行線のまま30代になりました。 

私が借金を返済するきっかけとなったのが、結婚を意識し始めて付き合いだした彼氏が出来たことだと思います。

買い物をする時だけは気持ちが高揚して楽しくなれるからか、浪費癖からなかなか抜け出せなかった私ですが、それも気持ちの不安定さからきていたものだったのか、気持ちが安定してからは自然と浪費しなくなり、少し時間がかかりましたが、なんとか完済することができました。