消費者金融で親に助けて貰った話

  • 投稿日:
  • by

金額の大きな買い物をする際に、手持ちが少ない場合消費者金融からお金を借りるのが1つの方法だと思います。

20代の時に私の周りで社会人になって成功したように見栄を張ってステータスとして外車を購入するのが流行っていました。

今になってみるとつまらない見栄を張っていないで静観していれば良かったのですが、友人と遊ぶ時に高級外車に乗せてもらうと気分が高揚して自分も欲しくなり、消費者金融を利用しローンを組んで購入しました。

最初のうちは返済日にちゃんとお金を用意していましたが、他に欲しい物や遊ぶお金に使ってしまい、だんだん返済が苦しくなり、親にも相談出来ずにまた別の消費者金融からお金を借りるという悪循環に陥ってしまいました。

私の異変に気付いた母親が問いただしてすべてを打ち明けました。こっぴどく叱られ親に助けてもらい事無きを得たという事がありました。上手に使えば消費者金融はすごく便利なサービスです。専業主婦の方や年金生活している老人の方でも借りれるので銀行などには真似できないメリットもあります。

ただ1つ大切なのは利用の際は、自分の責任だけで洋を持って返済できるかどうかをしっかりと考える事です。