1回借りたら減らない

  • 投稿日:
  • by

仕事は安定したお給料、ボーナスもある会社で働いていました。

社会人になった1年目クレジットカードを初めて作り、お金に困る事はなかったのでカードを使う気はありませんでした。

買い物はいつも現金払い。まだ10代だった私は洋服を買うことを生きがいとしていました。ある日、親にクレジットカードで買い物したらポイントたまるよ。と言われそれからはなるべくクレジットカードで支払うようになりました。

リボ払いに設定していた為、気がついた頃には20万を超えるほどに。それでもお給料入るしすぐ支払いは終わるだろうと気にもしていませんでした。

若かった私は彼氏を作り遊ぶお金にもお給料を使うようになり、どんどん洋服にもお金を使うように。その後5・6年で何人かとお付き合いをし結婚したいと思った一人の彼。

付き合っていくうちにその彼はお金に困っていることを知った私。いくら必要なのか聞くと20万ほど。その時100万ぐらいあった貯金から20万貸すことに。

その後同棲することになり、引っ越し代は私が払い、家具などもカードで支払いカードローンはいつの間にか満額に。

そのころには貯金もできなくなり、ついにはキャッシングに手を出しどんどん金額は増えていきました。

いまでは元金を払うのが精いっぱいで何年も払い続けています。今は後悔しています。